カーテン選びのコツ

ポイントを押さえてきれいに見えるカーテンサイズを購入しましょう!!

Point1 空間のコンセプトを決める

どのような空間にしたいですか?
モダン、ロマンチック、エレガント、アジアン、和風 etc.
また、現在お使いの家具や床が、どのような色・素材なのかも考慮してカーテンの色や柄を決めましょう。
色の明るさと鮮やかさで、お部屋の雰囲気はガラッと変わります。 柄も、無地調から花柄やストライプなど様々なデザインが揃います。素材や機能も吟味して、お部屋の用途に叶うカーテンをお探しください。

Point2 カーテン選びの基本

色や柄について
カーテンによって、お部屋の雰囲気をガラッと変えることができます。
 

華やかな柄、大きな柄、濃い色のものを選ぶとお部屋のアクセントになります。 無地調、ベージュやアイボリーなどの色、淡い色は、壁になじみ、すっきりした印象になります。

カーテンは開けた時・閉めた時の印象が違います

色には温かいと感じる色と寒いと感じる色があります
暖色系・・・大きく、近く感じます
寒色系・・・小さく、遠く感じます
中間色・・・温かくも寒くも感じません(紫系や緑系など)

Point3 窓の種類
Point3 窓の種類

掃き出し窓
お庭やベランダに面している掃き出しの窓は、お部屋のインテリアの主役です。
ゆったりとしたヒダ使いのカーテンが豪華な雰囲気を演出してくれるでしょう。
また、出入りの多い掃き出し窓には特に、開け閉めがしやすい、両開きカーテンがおすすめです。

カーテン選びのコツ

腰窓
腰高窓には両開きカーテンも合いますが、上下にやわらかく布をたたみあげるシェードもおしゃれでおすすめです。
シンプルでありながら、お部屋のアクセントにもなります。

カーテン選びのコツ

小窓
小窓には目隠しの機能とかわいらしさを演出できるギャザーカフェはいかがでしょうか。

カーテン選びのコツ

出窓
出窓にグリーンや小物を飾って窓辺を楽しみたい方は、スカラップなどの優雅なスタイルはいかがでしょう。